ボトックスの申し込み【物質が神経から過剰に出てしまう】

クリニック選びの基準

女性

選ぶ時のポイントを抑える

ボトックス注射は美容整形外科クリニックであれば、ほとんどで行われていると過言では無い程、ポピュラーなプチ整形です。手軽なプチ整形ということもあり、クリニックをしっかり調べずに施術を受けてしまう人もいるようですが、やはりクリニック選びは慎重に行いましょう。例えば痛みが苦手で施術に対して不安を感じているという人の場合は、できるだけ痛みの少ないボトックス注射を行うクリニックを選ぶのがベストです。事前に麻酔を行うものの薬剤を注入する針が太ければ太い程、施術の際に痛みを感じやすくなるので、使用している貼りの太さをチェックします。施術の時に使用する注射針が30〜34Gの場合、かなり痛みを軽減できると言われているので、この数字を覚えておくと良いでしょう。さらにボトックス注射のメニューにアイシングが含まれているかという点も、最初に確認したいポイントの1つです。施術前と施術中に患部をアイスパックで冷やすアイシングがメニューに含まれているクリニックであれば、施術後の痛みを軽減できます。仕様する注射針の太さとアイシングをしてくれるかを、クリニックを選ぶ基準とすれば痛みの少ない施術を受けることが可能です。ボトックス注射を受ける際は、事前にどのくらいの費用がかかるのか、ある程度の相場を確認しておくと良いでしょう。費用の相場は施術を行う部位やクリニックだけでなく、施術に使用する薬剤の種類によって変わるケースもあります。厚生労働省が唯一、ボトックス注射の施術で使用して良いと認めている薬剤の場合、眉間や目尻といった施術範囲が狭い部位であれば、約1万円程度が相場です。口角を上げる施術になると約1万6000円程度、顔全体のリフトアップの場合は約3万円から3万5000円程度の金額となります。クリニックによってはより安価な厚生労働省が承認していない、ボトックス製剤で施術を行う所もあるようです。その他の薬剤の場合、おでこや目尻などに施術を行った場合、約3500円から1万円程度と大変リーズナブルな費用で受けられます。施術に使用する薬剤の種類によって、これだけ費用に差が生まれるため「クリニックでその薬剤が使われているか」を確認することも大切です。仕上がりの良さや安全性、効果を期待するのであれば少々高くても厚生労働省が認可した薬剤で施術を行っている、クリニックを選ぶと良いでしょう。

Top